このブログにおいてのネタバレについて

今更ではありますが、ネタバレについて。

 
なお千星華は基本ネタバレ上等派です。
ですが、このブログを見る人がそうとは限らないので、コメントを書く際はご注意を…。

 

ネタバレ記事について

基本ネタバレであろう部分がメインな記事は
ネタバレ注意アイキャッチ
このアイキャッチをサムネイルにして、タイトルにも【ネタバレ】の部分をどこかしら入れてます。
そのため、ネタバレ部分があるのに踏んでしまったといううっかりは避けられると思います。
 
それでも踏んだ? 自己責任で。

禁止期間

基本、発売から1ヶ月経ったゲームのクリア感想記事は上のアイキャッチを挟んでいません。

また有名どころのリメイク作品に関しても、アイキャッチ無しで出すつもりです。
(追加要素を主に語る場合はアイキャッチが入ります)
 
映画感想もネタバレ注意のアイキャッチが入ります。基本初日に見に行くので…。
ネタバレ問題が入るのは主にこの2つぐらいですね。
なお禁止期間が過ぎてもアイキャッチが変わる事はありません。
面倒なんだもん(待て)。

ネタバレラインはどこまでか?

徹底的なネタバレ嫌悪派には申し訳ありませんが、公式で出ている部分は普通に載せます。

SNSなどで公式スタッフが触れた→記事で触れてもOKという判断です。
(カプコンはよくミラボレアスに触れたと思うわ…)
 
ネタバレ記事においては、詳しい説明は避けるように書きますが、直接的な表現はあります(例・〇〇が死んだ~など)。
クリア後の隠し要素については、クリア感想記事を執筆中は挑戦中という状態が多いのであまり触れません。
またクリア後の隠し要素も、ネタバレ禁止期間に合わせて伏せるように書くつもりです。

早売り情報について

滅多にないでしょうが、この間の

ネタバレ注意アイキャッチ
この記事のように早売り情報を取り扱う場合は余白を大きく取る事で、早売り情報部分を隔離して取り扱っています。
目次部分でも「早売り情報です」と書きますので、見たくない人はその部分だけ飛ばして見てください。
 
フラゲ情報は出回る事の方が稀ですが、扱う場合は普通のネタバレ記事よりも慎重に扱う必要がありますね。
そもそも何が何曜日に発売されるのか疎すぎるのが千星華クオリティですが。 

まとめ

ネタバレは個々人で許容できる範囲がばらばらなので、千星華にとっては問題なくても、読み手にとっては問題大有りという事もあると思います。

ただ、SNSが氾濫している今、慎重に使ってもネタバレに当たる可能性はあります。全く関係ない場所からネタバレ食らうのもよくある話。
自分が見るまでネット断ちするなどの対策も立て、快適なSNSライフを送ってくださいね。
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。