ソシャゲネトゲにおける戦闘バランスの難しさ

今回の水辺リーグPT

こんばんは、千星華です。
昨日超襲来を終わらせた後、ストーリーも終わらせることができました。
感動的なお話ではあったんですが、(これ男型だからアッー!な展開だよなあ…)と思ってました。
しょーもない奴です。

5章ラスボス

今回のラスボス。
意外にも潜水脚部ですが、現在の状況では強みがないですね……。

コンフュージョン

新スキルのコンフュージョンは、ヒットした相手のタゲや行動を完全にランダムにしてしまう症状攻撃です。
3ターン待つか相手の攻撃が当たれば解除できます。
この完全ランダムがかなり厄介で、条件が揃うと機能停止した敵機体を蘇生させてしまう事もあるため、なるべくなら食らいたくない攻撃です。

症状攻撃なら

妨害クリア

妨害クリアで対処できますが、逆に言えば「妨害クリアが必須になりかねない」という問題が浮上しました。

浮き彫りになったバランス問題

前にも

オトギプリンセスガチャ

こういうのや

潜水脚部の説明

こういう記事を上げてますが、最近のリーグは色んな問題が浮き彫りになっています。
今まで戦闘に対しての調整はパワーライフルのデメリット増加やリペア・トラップの数値上昇ぐらいで済まされていましたが、とうとうそんな粗削りで解決してきたツケが来た感じでしょう。

2周年が近づいている今、大きな調整が求められていますが、運営からの反応は今のところはなしです。

この不安がプレイヤーたちに不信感を与え続けており、今回のコンフュージョンで爆発したという感じになっています。

対戦コンテンツで戦闘バランスを求めるのは酷なのか?

XDiVEでも「ブルースEXEが出てから対戦は悲惨になった。糞運営」という嘆きをよく聞きます。

またスマブラを作った桜井氏のインタビューに対して、「見てるか〇〇」と色んなゲームを上げてる人も多いです。
対戦ゲームのバランス調整に対する不満は、色んなゲームにあるようです。

あくまで千星華の持論ですが、ソシャゲで戦闘バランスを保つのは不可能だと思っています。
と言うのも、ガチャがあるなら常に新しいキャラやアイテムを出さないといけないからです。

スパンの長さはそのゲーム次第ですが、基本1週間おきに新アイテムを出しているので、性能などを決めたりテストする期間はかなり短いと予想できます。
また運営が問題なしと判断して実装しても、数千人以上のプレイヤーがそのアイテムを実際に使うため、運営が気づかなかった問題点が浮き彫りになる可能性もあるのです。

現在のソシャゲはガチャと切っても切れない間柄なため、この状態でバランスを取れ、ちゃんとプレイしてから出せ、と言うのはかなり難しい注文ではないかと思うのです。

それでも求める事は諦めてはいけない

前回の最強メダロット投票でオトギプリンセスがランクインしたことに対して、うのへえは意外だと反応していました。
これはうのへえがオトギプリンセスの厄介さに気付いていないという事でもあります。

「こんなエアプ運営じゃ調整来るわけがない。メダSも終わりだな」
「ちょっと考えれば解る事をしない辺り、プレイヤーの事を全く考えていない」
こう言って見捨てるのは簡単です。

プレイヤーは糞調整の被害者ですが、全部運営のせいにして怒鳴り散らすだけならただのプレイヤー様です。
ならどうするか?

要求を出し続けるしかないのです。

正直、最近この手の批評をあちこちで見るため、DQ10とかやるのがちょっとしんどくなってきました。
確かに調整を怠っている方が一番悪いのでしょうが、その問題を引き起こしているのはプレイヤーにもあるのでは?と思うところもあるのです。
これも全部クソ調整をしている方のせい? それとも……

それではノシ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です