謎多き魔伝のかけら。結局何に使うのか?

全部回収していれば今9個

こんばんは、千星華です。
あー、モンハンやりてえええ(挨拶)

アプデまでもう5日。
カンストした皆様、LV120に向けて週替わり討伐や試練を残してますか?
あれとかこれとか済ませてますか?(超あやふや)
夏休みの宿題終わってないかを確認しているようでちょっとはらはらです。

全部回収していれば今9個

前準備の一つというか、おそらくみんな気になってるであろうこれ。
次のアプデで全部揃う……と思いたいのですが、結局これって何なんでしょうね。
全部集まらないためか色んなブログであれこれ考察していますが、あくまで予想の1つでしかなく、いまだ真相は謎です。
石板のようなデザインなので、復元すると平べったい物が出来上がると思われますが……。

わざわざアイテム欄を使うのも謎です。
ストーリー上で使う重要アイテムならだいじなもの欄に入れてもいいと思うのですが、アイテム欄を使っている辺りストーリー上で復元して使う物ではないのかも知れません。
ですが、ここまで長く持たせておく物というのもなかなか予想ができませんね。
(家具庭具? それだとばらばらにしておく理由が解らん……)

魔仙卿の扉

魔伝のかけらはすべて魔仙卿のカギを使わないと開かない扉の奥にあります。
わざわざこれを使わないとダメということは、やはり重要アイテムなんでしょうか?

上ではストーリー上で復元しない?と書きましたが、ここまで厳重に扱ってる物がほいほい復元できるとも思えないので、ストーリー上で復元するのがしっくりくる感じではあります。
(集めきれてないと集めてこいと言われるとか?)

一部ではルティアナ復活に使うのでは?という説もあるようですが、「魔」がついているのでしっくりこない気がします。
逆に魔障関連で使うと言われたら納得できそう。
大魔王にしか使えない箱とかね。

デモンズマウンテンの壁画

かけらに刻まれている模様から見ると、魔法陣のパーツのようにも見えます。
上のは魔法陣あんまり関係ないけど、太陽?の模様にも見えたなあと思って撮影。
でも似てないか。
もっと探せば似ている場所が見つかるかもしれませんが、探すの面倒詳しくないので不明です。
特定のプロならわかるのかな。

かけらが入ってる箱の下にある石板?という可能性も考えたんですが、わざわざそんなの入れるか?と思って没。

魔仙卿の椅子

千星華の予想としては、ジャゴヌバを再度封印させるために使われる「蓋、または箱」なのではと思っています。
理由としては単純で、ジャゴヌバを倒すことはできても滅ぼすことは無理→魔界で再度封印という流れになるのでは、と思ってるからですね。
その際に魔伝のかけらで復元した物で封印して魔界を安定させるんじゃないかなー、と。

もう一つ考えた可能性として、「バージョン6の始まりとなるアイテムになる」ということです。

3→4へと繋がる際には「エテーネルキューブ」
4→5へと繋がる際には「戦禍の種」

そして5→6に繋げるためにかけらで復元した物が必要になるのでは?という予想です。
まあ突拍子もねえ妄想の一つとして、心の片隅にとどめておきたいレベルの可能性です。

というわけで、自分も魔伝のかけらについて予想してみました。
おそらく次のアプデでかけらが10個集まり復元されると思うので、ようやくアイテム欄が1つ空くわけですね!w
それではノシ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です