DQ10はとうとう9年目へ。そして自分は……?

称号ゲット

こんばんは、千星華です。
DQ10は今日でとうとう9年目。大台の10年目まであと少しとなりました。
先日はバージョン6の情報も発表され、まだまだDQ10は終わりません。
ちなみに自分はカウントダウン参加できませんでした。調子悪かったので。

そんな自分は、これからどういうプレイをしていきたいかを改めて考えるべきだなと思うようになりました。

結局のところ回線落ち

ここでもちょこっと語ってますが。


メダロットSやXDiVEを始めてからは、DQ10に割ける時間が思いっきり減りました。
ちょっと前まではポイントサイトもやってたので、朝に日課を済ませるだけで精一杯なんてこともありました。

当然そんな状態では聖守護者どころか何もできないわけで。

DQ10のいいところは、ストーリーを進めるだけならそれほど高ステータスでなくてもできるということ。
あとはステータスに関係ないイベントが多いので、必死になって高難度コンテンツに食いつく必要がないのです。
気になってるデルメゼやバラシュナも、フェスタ・インフェルノで出てくると思うので図鑑埋めにもそれほど必死になる必要もなし。
唯一困るのがここのブログのエンドコンテンツカテゴリが増えないことぐらいですが、ここを見るんだったら某大蒜氏とかミミック★氏のSNSを見た方が速いです(真顔)。

んじゃこのブログで何書くんだ、と突っ込み飛んできそうですね。
「稼げるブログ=頼りになる情報がたくさんある」な以上、単純な日記をだらだら書く程度じゃどうしようもない。
(個性たっぷりな文章を書けるなら、日記系でも十分らしいんですけどね)

自分なりに思いつくこと、思い出したことをちまちまと書いていくことになりそうですね。
10年近くやってる千星華の思い出話にご期待ください(書くとは言っていない)


画像を掘り返してたら、これがありました。
(狙って掘り返してたけどな)
思えばこの頃が一番エンドコンテンツをやりこんでいたと思います。

LVや特訓Pはカンストしてたし、装備もいいのを買ってたからいけると思ってたんですね。
よくまあ実装したバージョンで勝てたもんだ。特にももちー。
今やれと言っても時間的に無理でしょう。
(てか聖守護者の数増えすぎな気もするよ。1の時だけやるとしても2体あるから結構時間かかる)

手段を選ばずにゲーム時間を増やせば何とかなるんでしょうけど、休日でもよそ見しまくってるから無理だね!★


これからDQ10はまた新しいコンテンツをばりばり投入していくと思われます。
全部制覇しようとしたら、間違いなく丸一日やらないといけないくらいの時間を取られるでしょう。

ですが、DQ10はまだまだ続きます。
ということは、いずれはできなかったコンテンツに手が伸びるようになるということです。

いつかは楽しめる。
急ぐ必要はない。
9年目はそれを深く嚙み締めつつ、自分にできるプレイを続けていこうと思います。

それではノシ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です