超戦と魔女の城の違いについて(初心者向け)

周回報酬

こんばんは、千星華です。
2月が始まりもうコンビニなどでバレンタインチョコが並び始めています。
メダSはやるのかなと思ってたら……

メイド喫茶やるってよ

いやさすがにこれは度肝抜かれましたわw
今日のニュースでは進撃ぐらいしかイベント情報がなかったので、恐らく来週からでしょうね。
(なかったら文句しかねえ)

さて、今日は今更ながらの「超戦ロボトル」と「魔女の城」の違いについて。

何で今更?と思われるかもしれませんが、始めたばかりの初心者は違いが分かりにくいでしょうし、フレとその会話してた時に「じゃあ記事書くか」と思いました。

ちなみに魔女の城はタイトルが変わる事がありますが、基本システムは変わっていません。
そのためこの記事では「魔女の城」で統一します。

 

二つのイベントの違い

まず大きな違いとしては

報酬を手に入れる方法が違う

という事です。

周回報酬

こちらは超戦。

イベント報酬

こちらが魔女の城。

特定のポイントに到達すると自動的に手に入るのが超戦
(バランスよく素材を回収できる)

チケットを集めて交換するのが魔女の城
(特定の素材を集中して集められる)

また超戦では「みんなでミッション」があり、出されたお題をクリアすることで特定のアイテムを入手できます。

ボーナス

両方ともポイントやチケットを増やす方法として、「ボーナスメダロット&メダロッターを使う」と言うのがあります。
メダロッターは装備するだけで問題ないですが、メダロットに関しては少し違います。

高ポイントで荒稼ぎします

超戦では純正で問題ありませんが…

チケット稼ぎPT

魔女の城ではこうする必要があります。

これは魔女の城ではボーナスが加算していくわけではなく、1パーツにおけるボーナス数=そのメダロットの最大ボーナス数のためです。
なので自PTで最大数までチケットを稼ぎたい場合、純正ではなくパーツをばらして3体に振り分ける必要があるのです。

その代わりパーツを組み合わせることで、2種類のチケットを最大数まで稼いだり、高難度のロボトルをすいすい周回できるようにもなります。

どちらが稼ぎやすい?

これは「何が欲しいか」によります。

例えば色んな素材が満遍なく足りないという場合なら超戦で最大ボーナスで延々と回ればいいですし、特定の素材が足りないなら魔女の城でチケットを集めまくればいいわけです。

まあ両方来ることはないので、自分の手持ちと相談しつつ全力で回るかメイン報酬を手に入れたら撤退するかを考えましょう。
(超戦はみんなでミッションがあるので、なるべく毎日回って欲しいのですが)

てなわけで、メダロットSの二大イベント「超戦」と「魔女の城」のシステムの違いについて書いてみました。
どちらにしても素材を荒稼ぎできるイベントなため、始めたばかりの人はもちろん、そろそろリーグや超襲来をやろうかな…な脱初心者な人も、全力で回るのをお勧めします。

それではノシ