デスマスターを簡単に使ってみての感想

デスマスター

こんばんは、千星華です。
昨日からやってるストーリーも今はファラザード。中盤どころです。

万魔の塔が見える
塔も確認したので、当日からがっつり行けるようになりました。
紋章枠をはじまりで埋めておいた方がいいのかなと思う反面、まだ無駄にお金使いたくないなーとも考えてます。
常闇5はバージョン5の終わりごろに挑戦できればいいしなあ。
 
デスマスター
今回追加されたデスマスターは、どうぐ使いに続いての完全新職です。
実際に動かせるようになって、考えた事・思った事を書いてみようと思います。

 

いいも悪いもデスパワー次第?

とりあえず一番に思ったのがこれ。
天地のげんまは最初から全開で戦えるのですが(解放はあくまでひっさつが使えるようになるようなもの)、デスマスターの死霊は制限がかかってるので解放しないと弱いですね。
一応必殺でデスパワーをフルゲージに出来ますが、基本は呪詛でせっせと稼ぐしかないのでデスパワーをどう扱うかがカギのような気がしました。

死霊に任せるか、自分で戦うか

上の項目の続きになりますが、死霊に任せるならまず解放させたいのでデスパワーをフルゲージにしないと始まらないんですね。

(一応指示次第で上手く戦わせるのも可能ですが、火力的にはちょっと厳しいと思います)
その分、自分で戦うなら深淵の契り一発で攻撃力も魔力も2倍になるのでお手軽ではあります。
使うとしたら、蘇生が上手い魔法使いになるでしょうが……。

結局は鎌+α次第なのかも

鎌のスキルはデスマスターの足りない所を埋めるような物がいくつかあるので、おそらくデスマスター+鎌の組み合わせを考えての使用になると思われます。

なので、デスパワーを使うにしろ使わないにしろ、鎌スキルは200まで上げるのが基本なんでしょうね。
それ以外に使うのなら、回避率を上げる棍か後方から攻撃できる弓がお勧めでしょうかね。
うーん……。

ソロ特化職になるのか否か

5が始まるまでは「占い・天地に続くソロ向け職?」と考えていましたが、死霊が割とデスパワー頼りな所があったので、前2つと比べるとソロで進めるのは難しそうな気がしました。

やるとしたらサポート特化のよろいのきしを呼び、自分は後ろから呪詛を撃ってパワーを貯める戦法になりそうです。
 
死霊が単純な「第5の仲間」ポジではない以上、回復をサポ僧侶&死霊任せにするのは危険だと思います。
なので、ソロでストーリーを進める際にお勧めする職業とはちょっと言いづらいです。

まとめ

・死霊は単純な「第5の仲間」ではない

・いいも悪いもデスパワー次第
・デスマスター&鎌の組み合わせがベストマッチ過ぎる
 
 
 
・ごめん、武器装備させて戦わせてみないと結論解らんわ。
 
 
 
……ごめんなさいごめんなさいごめんなさい。
 
 
 
 
ガチな評価はその手の達人のブログを読んだ方が早いと思います。
でも自分もまだまだ使い切れてないので、もうちょっとやり込んでみたら改めて考えてみようと思いまする。
それではノシ
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です