MP枯渇と補給問題 ~聖水・飲み薬~

現在のエルフの飲み薬

こんばんは、千星華です。

3回目のガルドドン1、ルファイは一発クリアできたのですが、ももちーは2飯目でようやく勝てました。
 
デスマスターの動きが全然掴めなくて、まだまだ前途多難です。
もっと言うならゴーストを呼ぶタイミングですね。相手が早くてザオスタンバイ状態になっちゃうんですよ。
後ボタン連打でうっかりがいこつ呼ぶミスやる……OTL。
 
この状態だと、2や3は相当先ですね。
少なくとも5.1中には挑戦できません。
練習あるのみだ。

 

現在のエルフの飲み薬
 
エンドコンテンツにおける問題の一つ。エルフの飲み薬。
MP完全回復するこのアイテム、入手方法は
 
・エルトナ福引1等
・トルネコから購入(1個のみ)
・バザーで購入
 
の3つのみです。(後は黒箱から出る・バトルロード景品ぐらい?)
少ないと言えば少ないですが、普通にプレイしていれば使う機会はほとんどないので、なくなるという事はまずありません。
 
……普通にプレイしていれば、ですが。
 
 
 
ガルドドン
 
常闇・聖守護者の最強はHPがずば抜けて高く、当然ですが最大火力を20分叩きつけるぐらいの勢いでないと倒すことができません。
つまり、20分攻撃し続けるためのMPが必要となります。
 
当然ですが、MPは全然足りませんよね。
そこで必要になるのはMP回復アイテム。
 
ようせいの霊薬
 
せいれいの霊薬
運営もMP枯渇問題は気にしていたようで、3.2前期にはようせいの霊薬が、4.5後期にはせいれいの霊薬が出ています。
しかしMPを大量に使う職(魔法使い・賢者・天地雷鳴士)にとっては、これで最強に挑むには物足りないでしょう。
 
 
結局、最強戦ではエルフの飲み薬が大量消費されてしまうわけです。
 
 
ですが、最初の画像のようにエルフの飲み薬は高額取引されており、使いたくても使えないような状況に陥っている人もいるようです。
緑玉で「飲み薬割り勘」など書いて、少しでも節約しようとしている人もいます。
 
ただ、PT内で上手く話し合えればいいのですが、中には戦闘の良し悪しで飲み薬代を踏み倒したり、詐欺まがいな手を使って取り上げる者もいます。
その手の揉め事は常闇が実装されてから、延々と続いているようですが、ここ最近はトラブルに巻き込まれた人が増えているようです。
 
 
何故か?
その原因の一つは、腕錬金の「呪文発動速度」にあると思われます。
 
 
呪文発動速度錬金
発動速度に目が向けられてきたのは、おそらくジェルザークあたりでしょう。
リミットマグマ中断には速攻で大ダメージを与える必要があるので、メイン火力であるメラゾーマを素早く唱えられるようにするためです。
今回のガルドドンは早詠みが付くかはややランダム要素のため、素で早く撃てるようにも発動速度はとにかく上げなければなりません。
 
結果、MP消費速度はかなり上がってしまい、全回復のエルフの飲み薬の値打ちが上がりすぎてしまったのでは、と思っています。
 
 
発動速度から消費しないに変わっていくのは、相当時間がかかるでしょう。
そのため、エルフの飲み薬の値打ちはそう簡単に下がる事はありません。
 
そうそう解決されないであろうこの問題、プレイヤーができることは「なるべく節約する」ぐらいしかありません。
MPを大量消費する職をやめる、足りなくなると感じたら挑戦しない、サブもフル活用してかき集める、色々方法を模索しつつ、エルフの飲み薬を大事にしていきましょう。
 
それではノシ
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です