DQ10・オフライン発表。気になる点をいくつか……

DQ10オフライン発表

こんばんは、千星華です。
DQシリーズも今日で35周年。30周年だDQ11だと騒いでたのがつい先日のように感じますね。
さて、今日の特番でタイトルが6つも発表されました。
(10のバージョン6も発表されたんで、10もまだまだ続くのが確定で嬉しい)

その中で気になったのが……

DQ10オフライン発表

10の話がオフライン…というかソフトで楽しめるようになるようです。
それに合わせてロゴ後ろの画像も、いつものやつではなく5大陸のシンボルマーク。
真ん中にレンダーシアのマークもあるんだけど、上手く見えないようにしてますね。

ストーリーはどうなるのか?

オフラインで10の話が楽しめる

まず一番に気になるのがこれですね。

DQ10の話は現在進行中で、サービス終了まで完全な終わりはないと思われます。
バージョンごとのラスボスを倒した後も「to be continue…」となり、次のバージョンの前ぶりが示唆されます。
つまり、話の区切りが難しいのです。

一歩間違えると未完成品を売りつけられた!とクレームの嵐になりかねないこれを、どうやってうまく完結させるのか。
または続きを買わせたくなるようにするのか。気になる部分です。

サブクエストはどうなるか?

これも気になる部分ですね。
職業クエはあるとして、神話篇を盛り込むのでしょうか?
神話篇は次のバージョン6にも関わりある?ような話なので、入れてほしいところです。

ちなみに神話篇は一部の前章クエが期間限定だったので、もし盛り込むとしたらオンラインプレイヤーもやる価値はありますね。
まあそれのためだけに買えとは言えませんがw

取り入れるシステムは?

まず職人システムはあると思います。
一応DQ11でも取り入れられてますからね。

初上級チャレンジ

ランプや裁縫とかはさすがにないと思いますが、建物がある以上何かのシステムは用意するのかもしれません。
さっくりと閉めてしまう可能性もありますが。

あとはカジノ、モンスターバトルロードは続投だと思いますね。
賞品の内容はオフラインに合わせたものになるでしょうが、この2つのコンテンツを外すのは考えにくいです。

それ以外にありそう…というかあって欲しいなと思うのがドルボード。
さすがにショップにあるようなたくさんの種類は無理でも、カムシカなど世界観にあったものは用意してほしいな。

オンラインだからこそのシステムも多いので、かなりのシステム・コンテンツが一気に省かれるのは仕方ないでしょう。
その代わり、オフラインならではのコンテンツやシステムが追加される可能性があると思っています。
もしかしたらあのウォータースライダーも動くかも……?

装備やステータスについて

強力な装備は職人などで作るとして、ある程度は武器防具店で売り出されると思います。
5大陸でLV50まで、レンダーシアではLV70まで…な感じでどんどん出してくれるのを期待ですね。
今まであるだけだった武器防具屋にやっと光が!(涙)

ステータスの方は、オフラインに合わせて調整するでしょう。
キャップ解放やスキル追加は抑えられるか最初からないかのどちらかな気がします。
(短剣魔法のヴェレ系はあるでしょうけど、イオマータはないという感じ)
チャンス特技もあるかは解りませんね……。

相撲システムがあるか否かでズッシードもなくなりそうですね。
動かせるキャラが自分一人だけなので、相撲システム自体排除されそうではあります。
(オンラインならではのシステムだと思ってるので)

DQ10自体はお勧めか否か?

お勧めできます。

「オンラインなんてDQじゃない!」「そもそも月額料金かかるのは…」など、やらない人も多いDQ10ですが、ストーリーはボリュームたっぷりだし、魅力的なキャラがたくさんいます。

8年越しの謎が解明された
グルランヤシュの意味

(バージョン5の画像多いの許して)

オンラインだからやらないというのは本当にもったいないです。
「オフラインならやるのに!」という意見をくみ取ってのオフライン版なので、是非とも買ってプレイして欲しいですね。
(システムやミニゲームに関してはどこまで入れてくれるかは謎ですが、賛否両論なアスフェルド学園や魔塔はないと思うので、そこも安心のはず!w)

あ、千星華はオンラインでやってるんで多分買いません。
これ以上積みゲー増やしたくねえんだよ!w

それではノシ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です