両手武器と片手武器の普通な使い方

スティック天地

こんばんは、千星華です。
今日はサルベージに集中しようと思ってたのですが、ちょっと気になった事もあったので記事を上げることにしました。
これ終わったらサルベージやろうっと。

さて、本題。
野良で聖守護者・常闇、万魔に行った時、こんなことがありませんか?

ルファイ

(レギロー戦)なんかいつもより仲間が死ぬんだけど…?

ももちー

(万魔にて)なんかいつもよりスコアが低いし、やられるんだけど??

これ、おそらく「持つべき武器を間違えている」からだと思います。

ルファイの場合→誰かが両手武器を持っている
ももちーの場合→誰かが片手武器を持っている

よく観察してみると、自分を含むPTの誰かが武器の選択を間違えているというパターンが多いです。
ここで言う選択は「両手持ちか片手持ちか」のみです。
武器の細かな種類は問いません。

戦え魔法使い

両手武器は攻撃力・攻撃魔力が高い分、盾を装備できません。
守りよりも攻めに長けているため、速攻戦にはお勧めです。

この武器は、大量の敵を一気に減らす戦いに向いています。
万魔や防衛軍は弱い敵が一気に群がってくるため、両手剣のビッグバン、斧の真・オノむそうなどでまとめて薙ぎ払うことでこちらの被害を減らす事ができます。

また一気にHPを削りたい時はこの武器です。
スキル構成が範囲向け・単体向けとはっきりしているので、どこで使うかが解りやすいのもウリです。

スティック天地

片手武器は盾が装備できますが、その分攻撃力・攻撃魔力が低くなります。
また盾にも耐性錬金を付けられるため、耐性のやりくりがだいぶ楽になります。

この武器は、とにかく死なない戦いに向いています。
聖守護者や常闇、最新コインボスは強烈な一撃や厄介な症状攻撃があるため、盾を装備することで生き延びる可能性がぐんと上がります。
職業によって装備できる盾が変わりますが、普通の盾でも十分戦えます。

サポートスキルも豊富なので、コンボのような戦い方もできるのが特徴です。
条件さえそろえば両手武器と同じかそれ以上の強烈な一発も出せるはずですね。

  

難易度の高いコンテンツは防具はもちろん、武器もチョイスを間違えると難易度が上がってしまいます。
職業によって両手武器向けか片手武器向けかも大きく変わるので、どちらかに絞るのはお勧めできません。
「でも火力が…」「でも死なないようにしたいし…」と言い訳したくなるのも解りますが、これからやる戦闘がどのタイプなのかを見極めて、装備をちゃんと用意しておきましょう。

それではノシ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です