接続トラブル解決? 無線子機買い換えました

アンテナびよよん

こんばんは、千星華です。
最近便秘気味だと愚痴ってたら便秘薬をもらったので、昨日の夜飲んでみたら、通勤中に大便モードになりましたww
効果あったよ母上ェ……。
でももうちょっと様子見して、また便秘になりそうなら飲むなり病院に行くなりします。

からずっと問題だった接続切れが少しマシ?になってきたのでそのお話。

ここでは新しく買い替えたルーターが原因では?と書きましたが、ルーターの方は5GHzチャンネルをいじることでsurfaceやスマホで5GHzを認識できるようになりました。
(surfaceは稀に接続切れるけど許容範囲内。switchの方は未確認)

ただ問題だったのはPC。

ルーターをいじっても何故か回線は不安定。そして「A回線(自分はこう言ってます)が反応しなくなった!」となりました。
ここでようやく最後?の可能性である「無線子機の故障」にたどり着きました。

無線子機の寿命はスマホと違って、はっきりとした年数は出ていません。
5年ぐらいは持つようですが、壊れる時はさくっと壊れるのが精密機械。
(Amazonのレビューだと1年持ったから買い換えたお!というのもあったぐらいですw)
ルーターを買い換えてたので、子機も買い換えていいよなと新しい子機を買うことにしました。

買い換えたのはこちら

WI-U2-433DHP

WI-U2-433DHP

2016年に発売されたものですが、子機の性能はピカイチなので今もお勧め子機記事でちょくちょく出てきます。
その理由は一目瞭然なアンテナ。
これのおかげでルーターから離れてても通信が通りやすいようです。
おまけにビームフォーミング機能もついてるので、さらなる安定した通信が見込めるとのこと。
ちょっと古いけど十分使えると思い、これを選びました。

……

でもね。

実は壊れた(と思われる)子機の方が、これより後に発売されたやつなんです。
だから速度の面からみると、同じものを頼めばよかったのです。
ですが、速度と安定性という点から見るとなると、親機とメーカーの違うTP-Link社製の物が一番いいという結論になってしまうんですね。
とりあえず、親機と同じメーカーで、なおかつ前の子機とは違う種類を……と考えてこれになりました。
(てかもっと気合い入れて調べたら、前の子機と同じやつを買ってケーブルで高いところに置くとかやってたかも知れない)
ま、今安定してるならそれでOKです。

アンテナびよよん

今のところはキラマラをやったり2人同時に職人作業をしても、落ちることなくプレイできてます。
買い換えるまでは何かと落ちまくってたので、子機が故障していたのが大きな原因だったようですね。

今度また子機原因の接続不安定になったら、今度はTP-Link社製品も踏まえてじっくりと調べておこうと思ってます。
せっかくだから通信速度が速いやつを買いたいですからねえ。
その分お金もかかるようだけど。

DQ10では、ガテリア号では何の問題もなくプレイできました。
レンドア南でも黄色や赤になる事もなかったので、おそらく万魔も普通にプレイできると思います。
明日試しに行ってみよう。落ちたらまた土下座だ(オイ)。
この様子だとそろそろ来そうな大型アップデートでも、落ちまくって話にならないということもなさそうだからちゃんと有休用意しておきますねw

そんなわけで、今のところ接続問題は一旦落ち着いています。
一時はDQ10自体やめるべきなのかと本気で考えましたが、そこまでやらなくても大丈夫なようで一安心してます。
また何かあったらブログで報告しますね。あってほしくねえけど。

それではノシ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です