水辺リーグなのに潜水脚部がいない? 脚部不遇の事情

潜水脚部の説明

こんばんは、千星華です。
そろそろメダロットの日ですが、今メダロットSではとある問題が浮き彫り化しています。
リーグをあんまりやらないという人も、ちょっと違和感を覚えているであろう部分です。

水辺リーグなのに、潜水がいない

今回の水辺リーグPT

現在の千星華のリーグPTです。
一目見れば解りますが、潜水メダはインフィニティスのみで他2機は浮遊。

水辺は潜水脚部が一番活躍するフィールドなのですが、今回のリーグは浮遊メダが8割(体感)で潜水メダがあまりにも少ない状態です。
自分も堂々と浮遊を使ってる以上大きく言えませんが、この状態を良しと思わない人は少なからずいるようです。

そもそもなぜ浮遊メダロットばかりなのか

これは単純で、浮遊脚部持ちの強メダロットが大量に出てしまったのが理由です。

オトギプリンセスガチャ
珍しいフォルテのデレ

上2つ以外にもアルテミスメダルイーターリア様スペナグメノーグマリークラウンと浮遊脚部の強メダロットはたくさん出ています。
普段のメダリーグなら色々打つ手はありますが、純正限定の場合は手数が限られてしまうため、これらのメダロットが特に猛威を振るっている状態です。

一方潜水で強メダロットは少なく、インフィニティスの両腕アサッシン、ブーケブライドのカウンター&ミラーガードが注目されるぐらい。
これだと、相性Sを捨ててでも浮遊で揃えてしまうのも仕方ないでしょう。

また潜水はアンチシーの対策を考える必要があるので、これを避けたいために浮遊を選んでしまうというのも理由でしょう。

潜水脚部自体にも問題が…

「いやいや、目立ってないだけで強い潜水メダロットはいるよ!」
そういう反論もあります。
自分だってそうだと思ってます。

しかし、それでも潜水メダロットを選びにくい理由があります。
それは「足の速さ」。

ゲソカケシタ

これは現状一番早い潜水脚部。
メダロッターやメダルの補正を加えるとしても、速いとは言いにくい数値です。
今のロボトルで後手に回るメリットは少ないため、遅い脚部はやや使いにくいのです。

……そもそも、潜水脚部は何がウリでしょうか?

潜水脚部のウリが殺されている状態

潜水脚部の説明

上のゲソカケシタでも解るように、潜水は回避を高めに設定されています。
(なお飛行も同じように回避が高い)
これはGB版からの特性で、2の頃はアンチシー以外はほぼ当たらないぐらいでした。

ですが、今のメダロットS(特にリーグ)では回避率はほぼ死にステに近い状態になっています。

理由は主にアサッシンですが、他にもCPUの鬼命中率が上げられます。

攻撃スキル0にして回避も防御も上げたはずのオトギ(リーダー)に、ゴーストやサクリファイスが全部当たって死ぬ…

こういう人は多いと思います。
相手は脚部を破壊されても避けるのに、こっちは回避特化にしても攻撃が当たる…という悲しい現状。
そんな状態で回避をウリにしても、誰も装備するわけないですね。

運営としてはCPUびいきな調整はしていない、と言うでしょうけど、相手は当ててくるのにこっちは当たらないという理不尽っぷりをどうにかしない限り、潜水脚部ひいては潜水メダロットにスポットライトが当たるのは難しいと思います。

不遇脚部の救済はどうするべきか?

メダSでは潜水だけでなく戦車もかなり不遇状態です。
避けない、速くないというデメリットを大きく上回るメリットがない以上、使いどころがなさすぎるのです。

これに対して、どう対策すればいいのでしょうか?
自分としては

「防御・回避を自分で選べる」

ぐらいしか思いつかないんですけどね。

 

メダロットの日→メダS2周年に向けて、大掛かりなテコ入れが求められてきていると思います。
対人戦はどんな感じになるのか……。
それではノシ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です