メダリーグの予想をしてみる

メダリーグ全容

こんばんは、千星華です。

ちょっと前のあったか陽気があっという間に消えて、冬の寒さが戻ってきた感じです。
休みの日に外に出るのをためらいますね。
 
体調不良の方はだいぶ良くなってきました。
のどに違和感がある感じですが、暖かくして早めに寝るのを心がけてればすぐに治るでしょう。
さすがに新型コロナはないはず。というか、近くに来てるなんて思いたくないですわ。
 
さて、今日もメダS記事と参りましょうか。

 

メダリーグ全容
 
昨日のメダロットTVでメダリーグの情報が出ましたね。
ダイヤの先は黒塗りされてますが、多分「レジェンド」でしょう。
 
やり方としては、自分がリーグ時にロボトルしたPTがそのまま他のプレイヤーの対戦相手になるという疑似対戦なようです。
完全なPVPだろうなと思ってて敬遠してたので、このタイプならちょこちょこ参加してみようかなと思えます。
まあ報酬次第ですが。
 
CPU戦はビーストマスターやアークビートルによる超火力ごり押しや、サンダーフリーズコンボによる拘束が猛威を振るってますが、そのPTがそのまま対戦相手化するのでこの戦法が行けるかは解りません。
(ローテ次第ではコンボも行けるか知れませんが、思うとおりに動かないだろうなあ)
うのへえ曰く、「相手を勝たせない構成がカギ」と言ってましたが、そうなるとどういう構成にスポットライトが当たるでしょうか?
 
ダイヤやレジェンド(仮)クラスに入り込もうとするなら、まずメダル&パーツLVカンストは前提でしょう。
右手特化のスルメをつけて速攻戦に持ち込むパターンが多そうなので、あえてガードを固くして長持ちさせる人が増えるのではと予想してます。
 
というのも、ビーストマスターのスパゲティを始めとして、いくつかの脚部パーツはカンストさせると装甲4000以上になります。
3000ぐらいまでならクリティカルで何とか1撃で落とせるでしょうが、4000となると2発以上は当てないと落とせません。
その間に回復するなりトラップでちまちま削るなり、逆にこっちが超火力でごり押しするなりできるわけです。
 
当然これはそれほど対戦上手くない自分の予想です。
上手い人ならもっとさくっと勝てる戦法を思いついて、さくさくとダイヤモンドまでのし上がれるはずです。
まずは戦闘パターンをいくつも考えて、それに合わせたPTを用意するのが大事でしょうね。
せっかくPTスロットが5つもありますしw
 
 
メダリーグは3月4日開始。
簡単な流れは説明されましたが、報酬とかレジェンド(仮)の詳細とかはまだ謎に包まれたままです。
どういう流れでランクが決まっていくか、どの構成がやりやすいか、とかは今後プレイヤーによって判明していくでしょう。
またリーグ中も激闘更新があるはずなので、どっちを優先するか考える必要があります。
 
千星華はおそらくシルバーぐらいをうろうろしてそうな気がしますねw
まだまだメダルもパーツも中途半端状態で、そっちの育成に集中したいんです。
超戦ロボトルもまたあるという噂なので、それほどリーグはできないでしょうね……。
 
 
それではノシ
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です