魔犬の仮面完成しました【短記事】

魔犬の仮面完成

こんばんは、千星華です。

 
外は雨が降ってます。やむ気配ありません。
明日は晴れますとか言ってたのは誰だ。結局8月まで梅雨続くんじゃないか。(逆切れ)
今年の夏は暑くなさそうだ……。
 
連休もあと1日。
今のうちにやれる事を…とブログのカテゴリを一つ増やし、せっせと移動している途中です。
もうちょっといじりたいな。
(大きな変化はさすがに無理)
 
まあタイトルの通りですが。
魔犬の仮面
一応魔犬の仮面の合成が終わりました。
レア泥狙いで盗賊につけさせるため、盗賊向けな合成結果にしています。
ももちーはステ的に魔法につけさせる手もあるんですが、とりあえず二人ともこの結果に。
 
このアクセの特徴は、合成結果のほとんどが「条件が合えば確実に発動する」ものばかりだという事です。
(聖騎士の堅陣のみ確率で発動)
 
つまり、その人その人でゴールが大きく違う、自由度の高いアクセです。
輝石・戦神のベルトに近いポジションですね。
 
今までは合成ゴールはほとんど全員同じだったのですが、今後は自由度の高いアクセをどんどん取り入れていくかも知れません。
アクセの合成はそろそろ頭打ちが見えてきているため、魔犬の仮面のようなパターンが増えていく可能性もありそうです。
……それでも便利な合成結果があるならみんな同じものを求め、結果同じようなアクセになるんでしょうけどね……。
 
 
まあ一番の問題は、わざわざこれに変えてまで戦う理由が少なすぎるという事でしょうねえ……。
千星華も盗賊ぐらいしかつける機会なさそうですし。
(道具はあまり使わん……)
あとレオパルド自体結構厄介なんで、あんまり戦いたくねえというのも問題でしょうかねw
 
 
ま、とりあえずは合成が終わったんで、出費も落ち着きそうです。(新しい効果を付けることはそうそうないと思います)
今後は、まだ全部終わってない防衛軍に手を付けて行くつもりです。聖守護者も復活するか。
ついでにシロガネのストーリーとかもやった方がいいかな。
 
連休中はDQ10に集中できそうにないけど、8月は少しは手を入れられそうです。
さて、がんばりましょか。
 
それではノシ
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です