ミラボレアスの今後 ~禁忌を取り払われたその後は~

やったぜ勝ったぜ(白目)

こんばんは、千星華です。

今日は寒いというから、いつものパンじゃなくて暖かいカップ麺にしたんですが、食べた後何故か腹痛きりきりきり。
カップ麺に異常があったというより、カップ麺食べるとこうなる自分の体に異常があるようです。
だいぶ前もこうなったのよ(トイレに籠りながら)。
 
やったぜ勝ったぜ(白目)
水曜に何とか任務のミラボレアスを倒せました。
いにしえの秘薬調合しようとうろうろしてたらこんなことになってしまったよOTL。
邪眼を2つ手に入れたんで、さくっとミラ斧を作りました。これでまたミラボレアスに行けるよ!(やけっぱち)
 
 
はっちゃけおっさん
でも次回のライズではないんですよね。なんでだ?
 
 
 
 
ミラボレアスはアイスボーンにて存在が解禁されたため、シュレイドと合わせてド派手な登場をしました。
それにより、色んなことも明らかになりました。
 
 
ミラ系という種族はいない?
曰く、「かの物」を指していたけどいつの間にかモンスターを指していた、とのこと。
ただ今回の登場でミラボレアスという存在自体が確認されたんで、今後はアイコンも含めてミラボレアスという個体をちゃんと出していくのかも知れません。
 
またミラボレアス自体、かなりの再生能力があると言われました。
その情報を知ってか知らずか、Fの極限征伐戦のミラボレアスには「1度やられた後、でかい火の玉に包まれて蘇生」というゲリョスやアン・イシュワルダもびっくりな技がありました。
(詳しくはこちら
 
これも含めて考えると、過去作で裏ボスポジとしてミラボレアスが出続けられた理由が何となく見えてくる気がします。
 
 
 
ミラの感想1
 
ミラの感想2
 
ミラの感想3
(だってTA勢がさくさく10分針5分針で倒していくから……)
 
 
チートじみた再生能力と、進化の可能性。
それが意味するのは何か。
 
 
 
・無印から出ていたミラボレアス(黒龍)は、全て同一個体。
・ナンバリングが進むにつれ色んな技が増えてきたのは、ハンター(主人公)に倒されるたびに進化していったから。
 
 
 
MH4で初対面だった千星華にもミラボレアスの変化の多さを感じるくらい、色々な調整やら新技などが追加され続けています。
これを「ハンターという敵を倒すために進化している」と考えるなら、つじつまが合うような気がするのです。
 
それゆえ今は倒せても、時が経てばミラボレアスはまた復活し、シュレイドに舞い戻る事でしょう。
ハンター……人間との戦いも、続くという事です。
 
 
 

とまあ、ド派手な仮説を出してみたんですが、結局のところ「やっとミラボレアスを表舞台に出したので、そのつじつま合わせを組み込んだ結果」が、上の会話になるんだと思います。
カプコンとしては今後もミラ系やアルバを裏ボスポジとして出し続けたいでしょうし、その場合ストーリーや世界観のすり合わせが必須になってくる。
そのためのアイスボーンの黒龍伝説なんでしょう。
 
アイスボーンの大型アプデは今回で終了ですが、もしまだ大型モンスターを追加するとしたら、もうミラバルカン&ミラルーツぐらいしかないでしょう。
そうなるとまた何かしらのストーリーを用意しないといけないし、今まで禁忌扱いだった理由や今後も上手く引っ張り出せる言い訳も用意しないといけない。
……しばらくはこの2匹のストーリー登場は期待できそうにないかも知れないですね(とほほ)。
 
それではノシ
 
 

にほんブログ村 ゲームブログ モンスターハンターへ
にほんブログ村

ドラゴンクエストXランキング

ライズでも普通に出てきそうだなあ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です