バージョン2開始! 色々やってみた感想

ももちー「こんにちは~♪ ももちーだよ」
ルファイ「どうも、ルファイです」
ももちー「久しぶりの座談会系だぞー!」
ルファイ「さて、バージョン2になって既に4日経とうとしてます」
ももちー「もうメインシナリオクリアしたって人も増えてきてるね!」
ルファイ「逆にレンダーシアに行けないという人も…」
ももちー「まあ、それらひっくるめて? じっくりお話しましょー!」


・魔物使い登場
ルファイ「今回は新職業1つで助かりました」
ももちー「……なんだけど、これがコイン使ってさっくりって言うわけにもいかないんだよねー」
ルファイ「仲間にしたモンスターのなつき度ですね」
ももちー「何らかの法則を仕込んだみたいだけど、そこは自分で突き止めてくれってのがりっきーの意見だね」
ルファイ「で、どんな名前にしたんですか? ボクはねこまどうにミツマメ。これがむっつりスケベで、ミシュアさんばっかり追いかけて困りました」
ももちー「ももちーは負けず嫌いスライムのチョビと、きれものリザードマンのオニギリ。チョビのなつき度が上がったから、ゆっくりレンダーシア歩くつもり!
     オニギリは壁もやってくれる頼れるやつだよー」
ルファイ「……ただ、唯一の問題点が」
ももちー「うん、撫でてくれる人がいないんだよね……。ももちーたち、過疎地に住んでるから」


・正に魔窟! カジノ登場
ルファイ「……」
ももちー「いやー、ルーレットの一発賭けで何とか石とドランゴの書もらえてよかったよかった!」
ルファイ「………」
ももちー「それにレンダーシア巡れば、チケットたくさん手に入るし!」
ルファイ「…………」
ももちー「ま、次に何か出るまではカジノはいいよね。その間にチケットたくさん溜めておけば、何出ても何とかなりそうだし!」
ルファイ「……………」
ももちー「……30万ぐらいでよかったじゃん、ね?」
ルファイ「……もう行きたくないです(涙)」


・いざ、レンダーシアへ!
ももちー「まだじっくり探索はしてないんだけど、また楽しそうな場所だよね!」
ルファイ「イベントやシナリオに関しては、またじっくり話しましょうか」
ももちー「そう言えば、オフラインシナリオもまた何か追加されたとかされてないとか聞くけど、そこどうなのかな?」
ルファイ「どうなんでしょう? とにかく、敵も強くなったんで、いいスキルを早い所とりたいですね」
ももちー「背後はネタバレ上等なので、どんな話でもオッケーなんだよねー。
     ……でも、ラスボスのネタバレ見た時はちょっとびっくりしたけど」


ももちー「とりあえず、まずは魔物使いを50にして、特訓も埋めないとね」
ルファイ「今回は別の職業のレベル上げも進みそうだし、少しは強くなれそうですねー」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です