キラキラマラソンの今後を考える ~基本素材3つ~

現在の古代樹
古代樹バブルはいつまで続くか。
こんばんは、千星華です。
 
ジェル最強2日目、有名どころも次々と撃破してるようですね。
千星華は今日お試しモードでルファイでチャレンジしましたが、結果はお察しの通り。
最強撃破はトッププレイヤーに任せ、普通プレイヤーな人々はむしろバザーの流れの方が大事ではないでしょうか。

 

走る場所を定める

今のキラマラは、狙うアイテムによってどこをメインにするべきかで走る場所を決めた方がいいでしょう。
 
アステライト鉱石→ダラズ大鉱脈
うつろい草→大エテーネ(ティプローネ・エテーネ)
古代樹の化石→古エテーネ(ティプローネ・エテーネ)

 

なお選んだ場所は「個人的に取りやすいと思った場所」ですw
複数の素材を狙うなら、古代グランゼドーラかアルウェーンがいいかな。
特にアルウェーンは今はやりの古代樹&うつろいポイントが多く、地形も小さめなので単アカお勧めですね。

ジェルザークバブル

現在ジェルザーク討伐PTは魔法魔法僧侶+αが基本で、残り一枠を天地・レンジャー・魔戦で取り合っている状態です。

(ただし天地は1ぐらいしかなく、今後も採用されるか不明)
そのため、高く売れる古代樹&うつろいをピンポイントに狙えるルートを選んで走る人が多いでしょう。
GWも近いので、1や最強に挑戦するプレイヤーも徐々に増えていくと思われます。
バブルはまだ続きそうなので、古代樹をメインに据えて狙うルートはまだ残しておいた方がいいでしょうね。
 
現在のうつろい
うつろい草は徐々に値下がりしてますが、12000を切るのはまだないとみてます。
理由は後述。

アステライトの拾い時

現在のアステライト
今のアステライトは1万を切ってる状態ですが、今後回復するとみています。
 
理由は4.5後期が控えている事。
 
4.5前期はレベル解放がありませんでしたが、後期ともなるとキャップ解放してもいいと判断される可能性があるため、必然的に新武器&盾の出る可能性も高くなります。
当然、素材に鉱石必須なのでアステライトの出番と言うわけです。
 
ただ、今のところはまだ古代樹の方が高いため、アステライトを据えるのはGWが終わってからがいいかも知れません。

後期以降のキラマラ

装備情報次第ではありますが、うつろい草は安定して1万以上で売れるのではと見ています。

と言うのも、レギローやジェルで重要なブレスGで使いやすいカテドラルセットがうつろい草を使うためなんですね。
カテドラルはセット効果でブレスG10%、体下がフリーなのでとても使いやすく、僧侶の耐性装備にもおすすめの一品。
ゼルメアでブレスG30%以上を狙うのは至難の業なので、高レベルの裁縫職人はちょくちょく縫ってくれる……と予想してます。
 
古代樹とアステライトに関しては完全に後期情報次第になるため、上に書いた通りGWまでは古代樹メインにして、それ以降はアステライトもちょいちょいつまんでいくという流れが良さそうです。

まとめ

・GWまでは古代樹をメインに狙え

・アステライトは徐々に値段が戻ると考えて様子見
・うつろいは安定して稼げる
 
千星華の見解はこんな感じですかね。
とりあえずジェルザークバブルはもうちょっとだけ続く気がするので、1週間は古代樹狙いでキラマラをしてみてはどうでしょう?
 
エンドコンテンツの実装は普通のプレイヤーにとっては稼ぎ時です。
ここで大量に稼いで資産を増やしておけば、出来る事も広がりますよ。
 
千星華でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です