スキルライン改修についてあれこれ ~開発便り48号から~

新スキルライン
コトブキヤからエックス届いたのはいいけど、ニッパーが見当たらないので組み立てられねぇ! 積みプラモ増やしてどうするんだよ!!OTL
アキバコトブキヤにでも行こうかしら……。
 

こんばんは、千星華です。

ついさっき(18時20分ごろ)にスキルライン改修についての説明が出ましたね。
ざっと見た感想を述べようと思いまする。
 
 

 

新スキルライン

現在のスキルラインの問題点

一番大きな問題は
 
・メイン職のスキルラインをフルにするためには、犠牲になる職がある
 
いわゆる「不遇職」ですね。
これにより旅芸人、武闘家などの一部の職をメインにしている人はかなり少ない状況です。
防衛軍の実績埋めで使って以降使っていない…というのも多いでしょう。
それに加えて、
 
・一部の職が強化されるのを避けたいので、武器スキルの調整がしづらくなっている
 
と言うのもあります。主にツメですね。
さすがにこの2つは運営(と言うより安西)も把握しているようで、スキルライン改修の理由として挙げられています。

武器スキルの肥やしにならざるを得ない職

現在スキルなどの組み合わせを鑑みて

・戦士
・僧侶
・魔法戦士
・まもの使い
・賢者
・占い師
・天地雷鳴士
これらがよく目立っています。
この7つをフルにしておけば、戦闘コンテンツはほとんど行ける状態になってます。
 
しかし、それ以外の職は全くといい程目立ちません。
 
「金がかかるから使いたくない」というのもあるでしょうが、ほとんどは「パッシブ取って後は全部武器スキルに突っ込んでる」状態でしょう。
上位プレイヤーにより、強敵との戦闘のテンプレはほぼ確立している状態ですが、まだ使い込まれていないであろう職があると思います。
 
また邪神3獄や防衛軍の実績埋めなど、特定の職の出番がある場合、その職に全く振ってないと足手まといになってしまいます。
その場合、やり直しの宝珠で振り直さないといけないのです。
特定の職を使うためにやり直しまたは全やり直しを買って、いちいちふり直して…というのは結構手間がかかります。

特定の職だけが伸び続ける問題

最近の不遇職に武闘家が上げられがちですが、これの大きな理由はツメにあると思われます。

何故ならツメは、現在の物理アタッカー代表のまもの使いが使えるからです。武闘家救済のためにツメスキルを上げても、まもの使いがますます強くなって使われないままなのが目に見えてますね。
仕方ないので職業スキルで差を埋めようとしても、今では自己バイキ程度では埋まらないほどの大きな差が出来上がっています。
おそらくそれぞれの職でツメスキルの内容を変えても、特徴を伸ばしにくいのでは…?とも思ってます。
(今後そう言う調整になればそれはそれでいいんだけど)
 
……「武闘家不遇なのは一喝耐性ついてるボスが増えたからだ」なんて言わないようにしましょう。
てかそれ以外にもあるしな。

新スキルラインは問題解消に繋がるか?

スキルポイントを出し渋るなら問題解消に繋がらないでしょう。

 
上の画像を見ても解りますが、メイン職にしたい場合は(使う使わないに関わらず)使用武器のスキルをなるべく180~まで伸ばしておきたいからです。
現在戦闘コンテンツは120以降のCTスキルが大きく目立っており、それより前のスキルはそれほど重要じゃないからです。
(無論タイガークローや早読み、渾身斬りなど重要スキルはある)
 
ただ、今回の情報でスキルポイント配布の見直しと、入手コンテンツを増やすことが明らかになったため、実際に始まればあっさり全スキルがフルになる可能性もあります。
(LV上げによるスキルP追加の量も増えるかも?)
 
その場合、最後の懸念となるのが新スキルライン追加です。どのくらい使用武器を増やすつもりなのでしょうか?

まとめ

・現在のスキルラインの問題点に関しては運営も把握済み。

・新スキルライン解放に合わせて、スキルポイントの増量も予定。
・職スキル、武器スキルでの調整も行う予定。
 
とりあえず、スキルポイント習得ができるコンテンツ次第になりそうです。30~60ぐらい追加するとのことですが、その分難易度が高そうです。
あと使える職が増えるとなればストックしたい装備も増えるので、装備枠追加もお願いしたい物ですね。
 
 
それではノシ。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です