これからジェルザークに挑むあなたへ ~取り巻きを侮るな~

ジェルザーク

こんばんは、千星華です。

今日は夏日で、外に出なくても暑いと思うくらいでした。さすがにクーラーは使わなかったけどね。
そろそろ衣替え始めてもいいのかもしれませんね~。
 
トロパズルの難易度が高くて終わりません。泣けます。
なんか久しぶりにこっちのほうに時間を割きそうな気がする。
メダSよりも熱中してる気がするぞww
 
今日は今更ながらもジェルザークの記事。
理由はCMの後で。
 

 

今日は珍しく日課の聖守護者(ルファイ)でてこずりました。
視界の高さで混乱したのもありましたが、どうも魔法の人たちが慣れてないのかリミットマグマを抑えきれずにずるずると…という展開が多かったです。
 
聖守護者はまだ1でも油断できない相手です。
特にジェルザークはリミットマグマというギミックもあるので、それの処理ができるか否かが勝負の決め手と言っても過言ではありません。

 

リミットマグマ中断に必要なダメージ

心頭滅却の護石が欲しい
 
1 8000
2 10000
3 13000
 
1でも必要ならばメラガイアー・マヒャデドスを当てなければ処理できません。
発動を許してしまえば3分は残り続けてしまうため、何としてもこれを中断させたいです。
ではその処理に必要なのは何か?

 

魔力覚醒

魔力覚醒

 

これがないと始まりません。
できれば、これ一つだけでメラゾーマのダメージ1000を超えたいですね。
切らすと中断はほぼ無理なので、死なない限りはこの状態を保つようにしましょう。
とにかくダメージを、と焦る気持ちは解りますが、更新のひと手間を惜しまずに。
 
ちなみに約2分持ちます。アイコンが点滅し始めたらすぐに更新を。

 

超暴走魔法陣

超暴走魔法陣

 

30秒持ちます。
 
リミットマグマ、ジェルトラップなどの地面ギミックがあるので常時これに乗るのはほぼ無理ですが、設置されていれば乗って撃つだけでほぼ暴走確定です。
定番PTなら魔法使いは2人いるはずなのに、お互い声をかけつつ陣を設置しましょう。
 
暴走魔法陣もありますが、それを設置するならこっちのチャージを待つのがいいと思います。
また敵も味方も動き回るので、これに拘り続けるのもよくありません。
ジェルザークが攻撃しそう・ジェルトラップ重ねられたなどの場合、一旦離れましょう。落ち着いたら戻って撃てばOK。 

 

メラガイアー・マヒャデドス

なるべくジェルザークに撃ちたいのですが、マグマチャージが始まった場合
 
・魔力覚醒がかかっているのは1人だけ
・2体目のジェルソルジャーがチャージを始めた
・超暴走魔法陣に乗れそうにない
 
これらの原因が重なったら、遠慮なくチャージ中のジェルソルジャーにぶつけましょう。
 
なお複数の相手がほぼ同時にチャージを始めた場合、優先順位としては
 
リミットボルケーノ>リミットマグマ2体目>リミットマグマ1体目
 
です。
ただばらけると複数発動という惨事になりかねないので注意。
1体目のキャンセルができそうなら1体目に集中する、など即座に判断できるようになれたら花丸です。

 

終わりに

長期休暇状態になっているからか、聖守護者に挑戦し始めた人が少しながら増えているように感じます。

野良で来る以上、ある程度の予習はしていると思いたいですが、それでも実装から1年経った相手なので少なからず油断しているような部分も見受けられます。
まだ気を緩めれば1でもあっさり全滅する相手なので、注意すべきところはちゃんと押さえてさくっと勝てるようになりたいですね。
頑張りましょう。
 
それではノシ
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です