「ロックマンVSフォルテ」フィギュアがやってきた。

箱表面

こんばんは、千星華です。

今日はゲームよりもブログとか片付けとかやるぞと意気込んだのはいいけど、ため込んでるのを消化するだけで丸一日経ってました。
ダメやん……OTL。
仕方ないんで開き直って、明日安心してやれるようにゲームすることにしました。
良い子のみんなはマネしないでね。
 
届いた段ボール
段ボールが届きました。
まあ下の方にちゃんと箱の中身を書いてあるんで言いますが、ロックマンVSフォルテのフィギュア(ジオラマ)が届きました。
千星華にとって初のジオラマタイプのフィギュアです。
 
箱表面
 
箱裏面
箱がいかにもおもちゃな感じでいいですね。
なんか遊べそうw
 
では追記から中身の紹介スタート。
 
 
ブリスター状態
付け替えパーツは頭だけ。
二人とも大きなアクションをしているのでサイズも大きいです。
なおロックマンもフォルテも独立してますが、支え無しで立たせることは不可能です。
撮影の時はブリスターを使って行いました。
 
ロックマン
ロックマン正面
 
ロックマン横
 
ロックマン後ろ
クオリティ高いですね。
アップにすると色塗りとか「?」なところもありますが、飾って眺めるなら問題ないです。
なおこの写真には載ってないですが、足の裏もちゃんと描き込まれています。
マスク有り無しを選べますが、千星華は無しで飾ってます。
(マスク有の顔パーツはウルトラマンZのパッケの中に入れました。すまんゼット)
 
 
フォルテ(保護ビニール付けたままです)
フォルテ正面
 
フォルテ横
 
フォルテ後ろ
出来は素晴らしいんですが、口元がばっちり見えてるんでちょっとモチベダウン。
写真ではマントで口元隠れてるから、実物もちゃんと隠れてるんだろうなと思ってたんです。
(逆に言えば、隠れている場所もちゃんと作りこんでいるという事ですが)
こういうのってよくあるんですかね? フィギュアヲタの皆さん返答求む。
 
なお尖ってる部分(ロックマンの髪とソード、フォルテの光弾)は結構鋭いので、持つ・取り付ける時は注意です。
うっかり刺しかけました。
 
 
ゴスペル
ゴスペル1
 
ゴスペル2
プラモみたいな感じですw
見えにくいけどダボもちゃんとついてます。
 
 
ジオラマ
ロックマンVSフォルテ1
 
ロックマンVSフォルテ2
 
ロックマンVSフォルテ3
 
ロックマンVSフォルテ4
フォルテのダボ穴が1つしかないので大丈夫なのかなと思いましたが、予想以上にがっちりしてたので大きな地震でもない限りは大丈夫なようです。
でも安定を求めるならジェルか何かで固定した方がいいのかも?
そういえば、こんな感じに片足浮いてるフィギュアってこれが初めてだった。
 
当たり前ですが、ちゃんと組み立てると迫力もあって素晴らしいです。
EXEにおけるゴスペルは2のラスボスでフォルテとはあんまり関係がないのですが、台座でもセットで出してくれた辺り、EXEひいては本家への敬意が感じられますね。
昔EXEをやっていたという人にとって、買って損のない一品だと思います!
 
それではノシ
 
 

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

ドラゴンクエストXランキング

買った甲斐ありました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です