自らのスキルアップを目指して

仕事場で「ネット上で人気の小説が~」「小説家になろうでランク~」のあおり帯を見るたびに、「自分もちゃんと頑張ってれば……」とブルーになる俺です。
今の仕事もいいんだけど、やっぱりどこかで道を間違えた(と言うか、手を抜いた)んだろうなと思う時があります。


さて、DQ10。
たまに強ボスやコインボスに行くももちー&ルファイですが、自身のスキルも磨かねばと思い、スキルアップを目指すプレイヤーイベントに参加。
突撃前
集合場所で早速割り込みやらかしましたOTL。スタッフの人は何も言ってなかったけど、参加者マジで腹立っただろうなー……。

今回行くのは覚醒プスゴン。初の相手です。一応予習はしたんだけど……駄目だ、めっちゃ強い。
一番大変だったのは、プクリポなので相手の頭が見えない。ステータスではなく、視点と言う敵に大敗北しました。
特に大変だったのは相手の怒り。音で判断は出来るけど、誰に対して怒ったのかが解らないので動きも読めない有様。
また他のPLからも「プクリポが見えづらい」「壁を意識していない」という苦言をもらい、まだまだ自身のスキルがだめだめだなと反省。
(壁に関しては最初の動きを間違えてたのもありました。間違えて覚えてたOTL)
壁の勉強も兼ねて、積極的に強ボスなどに行く必要がありそうです。


ああ、あと地味にももちーが爪の火力270超えました。無理だろと思ってたので、素直に嬉しい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です