ネカフェでオンゲしてみよう

自遊空間のイメージ画像

日曜からの頭痛が少しずつ引いている…気がする。

こんばんは、千星華です。
 
シロガネドワーフ
シロガネのお宝写真で仮装メイクお試しセットが出てきたので、せっかくなのでチェンジしてみました。
ドワ子って可愛いから作りたいなと思うけど、これ以上キャラ増えたらあかんと思って自制してます。
こういう時だけドワ子にチェンジして楽しみます。
だから1個100円に戻しなさい運営。
 

 

自遊空間のイメージ画像

さて本題。

皆さまネットカフェはご存知ですよね。
(昔は漫画喫茶という名前だったはずなんですが、いつの間に変わったん?)
 
当たり前ですが、ネットカフェにはオンラインゲーム向けのハイスペックPCも用意されており、有名どころのオンラインゲームなら普通にプレイできます。
皆さんは基本家でプレイしているでしょうけど、たまにはネカフェでオンゲを楽しんでみては?
 

ネカフェのメリット

ハイスペックPCで楽しめる

ネカフェのゲームPCはかなりのハイスペックで、DQ10はもちろんFF14すら楽勝で高画像になります。

当然、回線切れなどとは無縁のため、人が多い場所も普通に歩き回る事が出来ます。
「人が多すぎて落ちやすい…」「自分以外のキャラが見えない!」というトラブルとは無縁。綺麗な画像で楽しめます。
  

ジュース飲み放題、漫画読み放題

ネカフェは基本たくさんの漫画が置いてあり、ジュースもサーバーがあるので飲み放題です。

ジュース以外にもコーヒー、紅茶、お茶も揃っているので、暖かい飲み物もたくさん飲めます。
(中にはスープ系も選べるものも)
 
漫画は全て揃っている…と言うわけではありませんが、人気作はほとんど置いてあるので、そうそうチョイスに困る事はないはずです。
(それでもないものはないので、先に検索して何があるか調べましょうね)
 

wi-fi使い放題。通信量を気にせずにスマホが使える

強いwi-fi回線が用意されているので、登録すれば通信量を気にすることなくスマホが使えます。

ゲームしている間、スマホで調べものとかソシャゲのオートプレイしたい放題ですね。

パスワードが設定されてるでしょうが、そのパスは店内に書かれているはずなので余裕で使えると思います。

ネカフェのデメリット

お金がかかる

まあ当然ですが、入るならお金がかかります。
PCを使う場合は必然的に個室となるため、3時間ぐらいいると1000円はかかると見ていいでしょう。
ご飯などを頼むと、2000円以上はかかります。
持ち込みすればその分安くなるでしょうが、ネカフェの中には飲食物持ち込み禁止になってる所もあるので、事前に確認しておきましょう。

 

 

トラブルに巻き込まれる可能性がある

ネカフェは狭いスペースなので、防音はあまり期待できません。
ヘッドホンが用意されていますが、完全シャットアウトは無理です。
また隣の個室に誰がいるかは不明なので、そっちに悩まされる可能性もあります。
良い環境でプレイできるかどうかはその時次第なので、少し悩みどころです。

 
 
 
ネカフェにはメリットデメリットがありますが、綺麗な画像と強い回線によるプレイは楽しいと思いますよ。
たまには変わった環境でプレイしたいという人は、ネカフェでプレイしてみるといいですよ~。
それではノシ
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です