難易度緩和? 第2回ドルボードレースグランプリ

第二回ドルボードレースグランプリ
割と楽しみなイベントです。みんなのドルボード見れるの楽しいですし。
 
こんばんは、千星華です。
電車上手く乗り継げたので早く帰れると思ったら、雷ごろごろバリバリで30分足止めくらいました。いつもよりも遅い帰宅でわし涙目。
それはさておき、今日からドルボードレースですね。久しぶりにももちー&ルファイが単体ドルボに乗る日ですw
 



というわけで、いつも通り最初はシロガネで挑戦。

下見は全然してないので(普通にお試し期間やってる暇がなかった)、最初の1回はお試しとして走ってみたのですが。
 
いきなり6分切り
……あれ??
 
まさかの初回で6分切り。
これはもしかして、前回よりも難易度低い??(あくまで報酬だけ狙った場合)
 
ドツボにハマった
前言撤回。
普通に難しかったです。(3回目)
 
 
報酬総取り
当たり前ですが報酬は総取り。
ただし覇者の心は1回につき1つなので、福引券が欲しいならもう1回走る必要があります。
 
 
普段キラマラでドルボードを乗り回してるのもありますが、今回は注意点をちゃんと抑えておけば6分切れると思います。
 
・ブーストは溜まったら即使用
・ハザードに突っ込まない
・上位の人を追うように走る
 
こんな感じでしょうか。
特に1番目のブーストはないと6分切れません。サブもやるならブーストクエもやっておきましょう。
 
フルチャージ
今回初登場のこれは、ブーストゲージを一気にフルチャージするので、ブースト状態で突っ込めばゲージが切れた瞬間にフルチャージしてまた使うことができるようになります。
ブースト難しいよという人は、まっすぐ傾けるのを意識すればいいかな。これだけは慣れかもしれませんね。
(あ、当たり前ですが敵や障害物にぶつかると思ったら、ブーストは即座に解除しましょう。ぶつかればかなりのロスになってしまいます)
 
2番目のハザードに入らないのもタイムを縮める上で大事です。
割と嫌な場所にあるハザードですが、入らないように曲がるのは簡単です。ぎりぎりを攻めるより、安全を取って少し離れた所を走りましょう。
たまに他の人が入ってるような動きをしてますが、おそらく読み込み上そう見えるだけであって、本人はぎりぎりの所をカーブしていると思われます。
 
3番目はベストタイムや報酬全取りは狙わずに、安全かつ速く走りたい人向けです。
と言うのも、上位を走る人はある程度コースを覚えているので「どこを走ればいいか」が解りやすいです。
初回は早い人の後をついて行くようにして走り、2回目以降に本番として走るのは十分ありなやり方です。
 
 
つーわけで、ももちーとシロガネは無事に6分切る事に成功しました。
(ルファイはこのあとね)
相変わらずベストタイムを狙うなら厳しいですが、ドワーフGPぐらいなら1回ぐらいで十分間に合うんじゃないでしょうか。
走り屋としてベストを狙うか、安全運転で楽しむか。それはあなた次第ですw
それではノシ
 
おまけ
一等賞
一位頂きました!
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です